WEBアザラシ

デジハリという海で泳ぐアザラシのブログ

久しぶりの近況報告。

 

どーも、あざら氏です。

 

ご無沙汰しておりました。
一時は毎日のようにブログを更新しておりましたが
しばらく滞りがちになっていました…

 

私用で忙しかったと言い訳するのは簡単なんでしょうが、
多分、毎日書かねば!という強迫観念が余計に更新を遠ざけていた様に思います。

(探せば心理学とかに用語がありそう…)

とにかく今回は久しぶりのブログなので私が最近何をしていたのかを
自分のためにもまとめてみようと思います。

 
その1、タイ〜ラオスに旅行

f:id:zakitaku:20150903180123j:plain


まあ普通にバックパッカー旅に行っていたという感じです。
理由としては単純に海外を見てみたいという願望からです。
既に高校でオーストラリアやヨーロッパ5カ国を周っていましたし
中国の大学での短期留学プログラムに参加したこともありました。

しかしですが、全てプログラムで組まれていたため
大抵危険な場所や貧困と隣合わせといったことは無かったように思います。
ということで個人で行ってきました。

デザインにはセンスが必要と言われることが多々ありますよね。
そういったセンスは体験でしか磨けないと思いますし
高城剛さん(あまり好きではありませんが…)も
「アイデアは移動距離に比例する」と仰られている通り
他文化に触れる事が新たなアイデアの種になると私は思います。

結果は最高でした。
新たな刺激にバッシバシとどつかれてきました (笑
ラオスは特に良かったですね。物価が非常に安く
Subwayの様なサンドイッチが100円程度でした。
本当に色々な刺激を受けて価値観がまた変わった気がします。
この経験が今後どう影響してくるのかはまだ分かりませんが
少なくとも最近は素足で履ける履物しか履かなくなりました(笑


その2、人生初のヒッチハイクを経験

これは日本国内での話です。
旅するハッカソンというハッカソンに参加するため
大阪から尾道までヒッチハイクすることにしました。
時系列的に見てもこれがタイ・ラオス旅行の後でした。
なので理由としては金銭的な余裕が無かったというのが一つあるでしょう。
また、ヒッチハイクって若いうちしか出来ないですよね…
そう考えると18の夏って最も良い機会なのでは?という考えのもと
ヒッチハイクを決行しました。

最初は全く捕まりませんでしたが、
手を変え品を変え、4時間粘った結果ついに
トラックの運転手さんに声を掛けてもらいました。
丁度、尾道方面に行かれるそうだったので
嬉しい事に一発で尾道手前の福山SAまでワープ。
その後も仕事で向島に行かれるサラリーマンの方に乗せて頂き
無事、ハッカソン会場となる
オノミチシェアさんに辿り着くことが出来ました。

これも中々の強烈さでした。日本にいても生きていくのに
金はいらないのだなということを実感出来ました。
経済的な余裕が無くなる恐怖に対して怯えていたら
何も出来ないのでは?という疑念を以前より持っていたので
それに対しての答えを見出すことが出来たというかなんというか…

金銭的な欠乏に対しての恐怖を煽ることで利益を得ようとしている輩に対しての
防衛手段になるというか、また一つ社会的洗脳を克服出来た気がします。


とにかく、最近のイベントはこういったものが主でしょうか…
開発や学習についてはまた新たに書き進めていきたいと思います。


以上!
稚拙な文章ながらここまでお読み頂き恐縮です。
ありがとうございました。