読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBアザラシ

デジハリという海で泳ぐアザラシのブログ

【Clip】ロングシャドウについて学んでみた。

 

Clipは気になったデザインをクリップするコーナーです。

まあどうせ誰も見ていないので完全に自分の備忘録用です(笑)

 

気になったのは最近のトレンドのロングシャドウ。

f:id:zakitaku:20150724175353j:plain

このコーヒータンブラー、右側だけ陰になっているように見えませんか?
スリーブは半分が完全に色が変わっています。
タンブラーの右下も陰のために色が暗くなっています。

最近はこのロングシャドウというスタイルが
UIやサイト、アイコンなどによく取り入れられており
デザインのトレンドになりつつあります。
特に、フラットデザインとの相性が良く印象が残りやすいということで
GoogleカレンダーGmailもこういったテイストになっていますね。

でも色々調べていく内に
あれってマテリアルデザイン的な考え方なんじゃね?とか思ってきました。
マテリアルデザインについても後日まとめてみます。

 

とにかく、ロングシャドウは今流行りなんです!(無理矢理w
特にクラウドワークスなんかでアイコンのコンペがあると
ロングシャドウが良く勝っているという話を聞きます。

じゃあどうやってやろうかという話なんですが
どうやら巷ではpsdのアクションファイルを
使用するのが定石みたいですね。
LIGブログにもそういった特集が組まれていました。

liginc.co.jp


ちょっと初心者にはアクションファイルはキツイかな…
(というかアクションファイルってなんですか?状態)

他にもイラレでは同じオブジェクトを生成して
合体させ、その軌跡で陰を描くといった方法が取られているようです。

5分で完成!イラレで作るロングシャドウアイコン - shoya.io

これもこれで難しい…

下手に自動化するより自分で作ったほうが
早いかもしれないですね(初心者の感想w)

オブジェクトから若干離して
半分を暗くすると良い感じになるのか…
まあこれは円形だからだろうけど…


ちなみに画像自体の引用はコチラ。

わたくしの大好きなWiredさんです。

wired.jp

Wiredもデザインが素晴らしいのでまた理解を深めるために
記事にしてまとめたいと思います。
まあ、Wiredもトレンドのデザインを誌面に取り入れているので
そういった点ではチェックしておくべき媒体の一つだと
個人的には心得ております。

以上!