WEBアザラシ

デジハリという海で泳ぐアザラシのブログ

ド素人がLIG本でやっとこさSMACSSとかOOCSSとかBEMとか知ったって話


どーも、あざら氏です。

学習にはサイクルというか波がありますよね。
最近凄くそんなことを感じます。
世間ではよくアウトプットが大事と言いますが
ずっとアウトプットしていると
いつの間にかずっと同じような内容のコーディングを繰り返して
結果的に成長が見込めなかったり、
かと言ってずっと技術書を読んでいると伸びなかったり…
I/Oのバランスは本当に難しいとつくづく感じます。

さて、今回はCSS設計についてのお話です。

 
CSS設計について知ったのは本屋の書棚でした。
最近はアウトプット繰り返しており
なんだかマンネリ気味になっていたんですね。
そんな中、専門書のコーナーに行くと、CSSについての書籍がズラリ。
どうでも良いですが僕はCSSが大好きですw
だってCSS3になってから、もはやJSなんて要るの?状態で
簡単なものは大体擬似クラスで片付いちゃいますw
CSSアニメーション最高!!w
もちろんそれだけでなくてCSSって、意外と奥が深いんですよね…
まあそんなCSSが好きな僕にとってCSSの書籍なんて大好物な訳ですよ。

そんな中、見つけた本がこちら。

www.amazon.co.jp

LIGの人が書いているとあって、めちゃくちゃ分かりやすい。
sassから話が始まるのですが、その後は本題のCSS設計について。
具体的にはタイトル通り、有名な3つのCSS設計について
詳しく書いてあり、

ド素人にも分かりました、はいw

元々、いわゆる俺ルールで
cssの書き方をまとめたり変えていたのですが
やはり世界にはそういった標準のルールがあるんだ!!
と感動した次第でございますw

SMACSSとかOOCSSとかBEMとか
とりあえずタイトルには書きましたが
知識として認識した、という程度ですw
今後はちゃんと調べてまとめてみたいと思っています。

ただ、暫くグループで作業することはないだろうなというのが
正直なところ…(´・ω・`)

まあ来年にはフリーでやっていくのでそうなれば
必ず理解しないといけない概念ですよね。
今すぐという訳にはいきませんが
年が明けたらやっていきたいと思います!!