読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBアザラシ

デジハリという海で泳ぐアザラシのブログ

凄く成長した気がするので最近の進捗報告と今後の構想を長々と書く。

 

 

どーも、あざら氏です。

 

 

なんだか知らないうちに時が過ぎ去っていて

ビビってます(笑

元々、Aiを手に入れて

そこからEvernoteでデザインノートなんてものを

書いていましてそこから派生したのがこのブログなわけです。

 

それが、たしか7月の半ばの話。

今はもう10月の半ばでございます。

知らないうちに月日は経ちますね…

逆に言うとまだあれから3ヶ月しか経ってないわけですが…

 

当初のブログ記事を読んでいると

「Bsがクソ」とかなんとか書いております。

そりゃ無理矢理で書き換えたらダメですわww

ある程度慣れるまでは素組みした方が

早いとは思いますが。

 

あれから成長しました。ええ成長しましたとも。

まあ今までの経験上、この記事を3ヶ月後に見ても

(まだまだ若かったな~…)とかなんとか思いそうですが(笑

 

まあ結局、今の段階で

・フルレスポンシブ対応のLP

・フルレスポンシブ対応のコーポレートサイト

を作ってきたわけですが…

 

なんだか考える部分も多かったので

整理のためにもここに色々書きます。

 

と思って書き出すと項目が鬼のように出来てしまったので

別記事に分けますねw

とりあえずこの記事では自分の今後について

現段階の構想を書いていこうかなと。

 

取り敢えず東京に行きます。

これはもう絶対の決定事項ですので覆すつもりもありません。

まあこの1年でも凄く東京と大阪の差を感じたのですが

やはり人が多いとその分、人との出会いも多いと。

清華大学の留学時にも言われたのですが

「実力を伸ばすためには人との出会いという刺激が必要」

言葉は僕は凄く正しいと思います。

経験っていうのはその技術を触れている時間ではなく

その技術に触れた上でどういった人と出会ったかなんだなーと

漠然と思いました。

 

そいでもって大学にも行きます。

これも今年1年で非常に向き合わされたテーマでした。

「なぜ大学に行くのか?」

このテーマに対しての私の答えはずばり

「行く必要が無い。(但し、代替出来る経験があればの話)」

だと思いました。キャリアを考えていく上で

大学は今でも非常に良質なコンテンツです。

自分が何をやるべきか。成し遂げるのか。

そういったものの答えはすぐには出せないので

新しい環境に変え、経験を得て

答えを出すための時間的猶予が与えらた状態を

取り敢えず保つためにも、自分のキャリアについて

何も考えて来なかった人は特に入るべきだと思います。

 

逆に自分のキャリアを判断出来た人間は

その段階でもう大学の必要性は無いのでは?

と思います。研究職でしたら大学以外でも

 助手を募集している研究所がありますし

他のキャリアに関しても

さっさと会社に入ってみて実務を積んでみるべきかと。

 

多角的視野がー、教養がー、なんてセリフは全て意味不明です。

そもそも教養は生涯をかけて深めていくものなのに

大学の授業を教養の入り口と考えるならば

その後の人生で教養は増えて行かないわけですし

教養ぐらい自分で増やさないと文明人として失格です。

大体、無理矢理やらされる一般教養なんて吸収できるわけがなく

結局のところ、教える側の都合が見え隠れしているといいますか

明らかにナンセンスかと思われます。

教える側の社会的洗脳支配に帰結する問題かと。

 

で、長々と現在の大学教育の無意味さを

ブツブツ言ってきましたが

 結局、僕は大学に入りますw

因みに入ろうとしている大学は

デジタルハリウッド大学

まあ元々、予告はしていましたが。

 

理由は単純に3つ。

・親が煩いので妥協案としての入学。

・学生という身分が社会的に凄く優遇されるので。

・大学生という一種のステータスで

 かつデジハリとなると制作会社での説明コストが

 大幅に下るため。

 

一つ一つ、説明するのは面倒なのでここでは割愛します。

なぜデジハリかというと単純に面白そうだからです。

あとは興味ある分野が多いというのもありますが。

 

 

そして、シェアハウスに入ろうと思っています。

これはきっかけがありまして

今の社長の知り合いが某シェアハウスに住んでいらっしゃって

そちらで仕事させて頂く機会がありました。

はっきり言ってそこでの生活体験が凄く良かったという

お話なわけですw

元々、今年のタイ、ラオス旅行の

ドミトリーとシングルルームの比較をきっかけに

住環境は多人数でシェアしていた方が

結果的には綺麗だということに気付きました。

そこで元々シェアハウスへ入ることを希望していたのですが

そこのシェアハウスがまたオシャレなこと!!

ドラマのワンシーンに出てきそうなシェアハウスで

正直ビビりまくりでした。

しかも、そこの入居者の方々が非常に面白く

クリエイティビティーに溢れた方が多かったのも

重要な決め手の一つです。

写真、WEBのプロフェッショナル。

電通のクリエイティブの方。

映像制作会社で活躍され20代で独立した

自称魔法使いの映像作家の方。

僕が作業していた間だけでも

この様な面々の入居者の方が居て驚きました。

コネで仕事を貰えそうという気持ちも多少はありますが

普通に会話したり食事するだけでも

触発されるんだろーなーと思うと

すごく心が動かされました。

 

で、これに関連するんですが

個人事業主になります。

元々、友人と賭けをしておりまして

6月までに会社を作るという

目標があったわけですが

会社よりかは個人事業主の方が

今後のスタイルにはあっているかと…

というのも、前述のシェアハウスの家賃が

中々高いので家賃を職場として扱って

経費で落とさなければ残念なことに

扶養控除枠を出てしまうのです…

というわけでそういう観点でも

個人事業主になります。

あとは仕事しないと成長が止まってしまう

というのもあります。

暫くは個人で仕事なんて貰えないと思うので

初期は理想のシェアハウス入れないかな~…

 

 

まあなんにせよ、デジハリ行きます(特待生であればw

んで東京に行きます。

んでもってWEBerとして仕事バリバリします。

 

 

以上です!!

果たしてこれを読破する人間はいるのだろうか…??