読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBアザラシ

デジハリという海で泳ぐアザラシのブログ

ド素人がWEBを学んで4ヶ月経ったけど、初心者はとりまProgateやれって話でFA。損はしない。マジで。


どーも、あざら氏です。

このブログ、「ド素人が〜してみた」シリーズの開始は7月の半ばでした。
8月は私用が諸々あったので実質は3.5ヶ月ぐらいでしょうw
(海外行ったりヒッチハイクしたりしてたツケですね…w)
1年でプロWEBデザイナーになると宣言していたので
4/12ヶ月と1/3が経過したわけです。

久しぶりに当時の投稿を見たのですが、
あまりに「何を言っているんだコイツは…!?」って感じだったので
この4ヶ月でどんだけ成長したか振り返ってみます。

 
*出来るようになった分野
ー WEBデザイン
グラフィックデザイン

分野ごとに成長の過程を見ていきたいと思います。


*WEBデザイン

 7月  Progateでひたすら勉強。
 8月  Bootstrapをいじる。しかしnavbarで躓く。
 9月  Bsに頼らないフルスクラッチ開発を決意。(諦めたw)
10月  人生初のLPが完成。コーポレートサイトも完成。
11月  2枚目のLPも完成。ブランドページ制作に着手。

WEBはこんな感じです。RWDは得意分野になりましたw
最近はsassをやり出しました。Gitで差分管理なんかもやり出しました。
WEBデザイナーじゃなくて完全にフロントエンドエンジニアに
なってる気がする…www
フロントエンド、WEBデザイナー、WEBコーダーは
業界的には完全に別物なんだと知りましたw


グラフィックデザイン

 7月  イラレベジェ曲線練習。あと教本適当に見る。
 8月  人生初のパッケージデザイン。
 9月  WEBで使う写真が届かず、モックを制作。
10月  ポリゴンデザインにハマるw
11月  Sketch3を購入し勉強中

グラフィックはあんまりですね…
WEBが劇的に伸びたのに比べて
あくまでもWEBの補助的な立ち位置なので
結局、Psはまだ使いこなせないままですし…
そういえばSketch3を購入し勉強しています。
今までWEBのカンプはKeynoteで作っていたのですが
(Ps使えない上に1024x768で作れるので便利でしたw)
これからはSketchが頑張ってくれそうです。
なんてったって操作感がKeynoteに凄く似ているので
Keynoteのプロを自称していた自分的にはめっちゃ使えます。


*まとめ

友人のK君がWEBデザイナーになりたいと話していたので
そこに関連してですが…
とりあえずProgateやりましょwww
まじでProgate最強ですよ(^ω^≡^ω^) ww

以下はようやく気付いたWEBerの基本的な学習プロセスです。

1、とりあえず軽くイメージを作る。チュートリアルをこなす。
2、実践実践実践実践実践アンド実践、そして実践。最後に実践。
3、より自分のスキルが上がらないか、効率が良くならないか見直す。
4、なんか自分の作業効率が10倍になりそうな技術を見つける。
(以下1〜4をループw

そしてこのプロセスの1で大体の人は教本を見たり
サイトのドキュメントやLIGブログを見ます。
html/cssの場合は教本が長い…
基礎事項が多いのは仕方ないですし全てが基本のためです。
その割に例えが冗長化されててクドいくらいに説明してきます。
はっきり言って無駄無駄無駄ですw

ProgateもjQueryは若干クドいところはありますが
HTML/CSSに関してはサクサク進めます。
教本いらずな上に教本より早く終わり、無料。
なぜ積極利用しないのか…

まあまとめると面倒な第一段階がサクサク終わります。
そしてその後の楽しい実践に入りやすいのでバテずに進めます。
その結果、長続きします。以上。
めちゃくちゃ簡単な理屈ですねw

あと、成長スピードよりも開発スピードの方が早いため
今から進めるとWEB系の言語は殆どProgateを第一段階に
据えることが出来るんじゃないですかね??
・HTML
・JS
jQuery
Ruby
RoR
PHP
の6つが、2015/11/14現在公開されていますが
これからも増えていくことを考えると
乗るしか無い、このビッグウェーブに…!!!!
って感じですよねはい。

ドットインストールはC/C++とか専用で
オシャレな言語はProgateで(偏見

prog-8.com



以上です。